ACTIVE RANGER

アクティブ・レンジャー日記 [近畿地区]

近畿地方環境事務所のアクティブ・レンジャーが、活動の様子をお伝えします。

RSS

2018年10月

2件の記事があります。

2018年10月15日秋の散策におすすめの絶景スポット

山陰海岸国立公園 竹野 派谷 尚美

 皆さま、こんにちは。竹野自然保護官事務所の派谷です。

 風が心地よく、外を歩くのにちょうど良い季節となりました。関東地方出身の私には山陰地方の秋は初体験です。日々、自然の豊かさ、美しさに感動しながら散策を楽しんでいます。

 今日は秋の散策におすすめの場所として、山陰海岸国立公園内にある兜山 (かぶとやま) の様子をご紹介いたします。

紅葉の頃の兜山

 兜山は京都府京丹後市久美浜町にある、標高191.7mの山です。流紋岩の溶岩からできた溶岩円頂丘で、その形が武士の兜に似ているところから名付けられています。

兜山の舗装された登山道

 兜山山頂への道は舗装されているので歩きやすく、ゆっくりと歩いて45分程で絶景を味わえる、山陰海岸国立公園内のおすすめスポットの一つです。

地面に落ちている栗

 この時期は、ススキ、栗、キノコなど秋を感じさせる光景を至る所で目にします。

登山道の途中で見られる久美浜湾の景色

 山頂までの道の途中で木々の開けた場所があり、久美浜湾を見下ろすことができます。久美浜湾は、日本海と砂嘴 (さす) で隔てられた内湾で、カキの養殖が盛んです。

 日頃あまり歩かない方は、坂道がややきつく感じられるかも知れません。無理のないように、休みながらゆっくりと登ってみてください。山頂では絶景が待っています。

兜山山頂からの眺め

 こちらが山頂からの眺めです。久美浜湾と小天橋 (しょうてんきょう)、日本海を一望できます。

兜山山頂に設置されている展望デッキ

 山頂には展望デッキがあり、雄大な景色を落ち着いて楽しむことができます。

 写真には収め切れない景色の素晴らしさ、植物や土の匂い、虫や鳥の鳴き声など、現地でなければ体感できない魅力がたくさんありますので、ぜひ兜山に足を運んでいただけたらと思います。

参考情報

兜山は、京丹後市久美浜町甲山にあります。

※山頂の展望台までは車で登ることができません。

最寄駅は京都丹後鉄道宮豊線かぶと山駅です。

周辺には久美浜湾、丹後砂丘、城崎温泉などの観光スポットがありますので、併せて訪れていただくと、山陰海岸の様々な魅力をさらに味わうことができます。

ページ先頭へ↑

2018年10月05日【告知】こうべ森の文化祭2018

瀬戸内海国立公園 神戸 高橋明子

 みなさん、こんにちは。神戸自然保護官事務所の高橋です。

 今年の夏はいくつもの台風が日本列島を通過していきましたが、いかがお過ごしでしょうか。

被害にあわれた地域では、いち早く普段の生活に戻れるようお見舞い申し上げます。

 神戸自然保護官事務所管内では、いくつかの観察会が中止になりました。今回、告知する「こうべ森の文化祭」も昨年度は台風の影響で中止になり、今年度は準備段階から常に天候の話題が持ち上がっています。

「こうべ森の文化祭」は、六甲山で活動する市民団体や行政が一堂に会し、普段の活動紹介や、自然に関する工作・観察会といったワークショップを開催しています。神戸自然保護官事務所もブースを出展し、自然物を使った工作や、外来生物の説明を行う予定です。また、レンジャー服の試着もできますので、記念撮影をしてみてはいかがでしょうか?ほかのブースの紹介や、詳しい内容については、添付の資料をご覧下さい。

 小さいお子さんから、大人の方まで楽しめるイベントになっていますので、ぜひ皆さんでご参加下さい。会場までのアクセスはバスか自家用車になりますが、駐車場には限りがありますので、できる限り公共交通機関での来場をお願いします。また、新神戸駅や元町駅から2時間ほどのハイキングで会場に着くこともできますので、この機会にぜひ六甲山を様々な角度からお楽しみ頂ければと思います。

こうべ森の文化祭2016の様子(再度公園 10/30)

こうべ森の文化祭2016テント出展の様子(再度公園10/30)

一昨年度の様子

こうべ森の文化祭2018チラシ

kobe.f.events.pdf

ページ先頭へ↑

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ