近畿地方のアイコン

近畿地方環境事務所

アクティブ・レンジャー日記 [近畿地区]

冬の景色

2022年02月22日
竹野

 みなさまこんにちは。竹野自然保護官事務所の久畑です。

 この間までこのまま春が来るのかなと思わせるような陽気でしたが一転、事務所周辺でも積雪となりました。今シーズンは強い浜風に雪雲が内陸の方へ流されがちでほとんど積もることはありませんでしたが、シーズンも終わりがけになり、今シーズンいちの積雪量となりました。

 一面の雪景色を撮影しようと、竹野浜を一望できるジャジャ山の展望所へ上がってきました。同じ考えの方がおられたようで、雪道の遊歩道に足跡が見られました。雪のない時にはシカやイタチなどの痕跡があるので、人の足跡の他に動物の足跡がないかと探しながら上がりましたが意外にも小鳥の足跡しか見つかりませんでした。


展望所に到着し、見下ろした景色です。

ジャジャ山展望台から見下ろした竹野浜と猫崎半島の雪景色

     (竹野浜と猫崎半島の雪景色)

猫崎半島もうっすらと雪をかぶっています。屋根に積もった雪と空、海の色とまるで水墨画のようです。写真を撮っているほんの数分の後に吹雪となり、一瞬で視界が真っ白になりました。

強い西風と雪で吹雪き一気に視界が悪くなる

   (強い西風と雪で一気に視界が悪くなる)

こうなると目を開ける事もままならず、冷たい風で耳が痛くなります。吹雪いたり、止んだりを繰り返すので東屋でしばらく風をしのぎ、展望所から下りました。


 翌日には巡視・施設チェックも兼ねて京丹後市にある兜山展望台へ上がってきました。遊歩道ではシカ・ウサギの足跡が見られました。人の足跡も!

雪の上に残されたウサギと人の足跡

  (雪の上に残されたウサギの足跡と人の足跡)

 展望台からの眺めです。

昨日とは変わって青空の見られる天気で、そのため一面真っ白とはいきませんでしたが、普段あまり目にすることのない積雪のある久美浜湾の景色を見ることができました。

兜山展望台から見た積雪のある久美浜湾の景色

        (積雪のある久美浜湾の景色)

 遊歩道を下りている途中で、登ってくる方々とすれ違い、挨拶を交わしました。

思いの外、積雪時でも利用があることに驚きました。

雪があっても(雪があるからこそ?)見たい景色と思われているのだと、改めて感じました。

 積雪時のご利用は、滑りますし、階段など見にくくなっておりますので足元に十分ご注意ください。

それではまた次回。