近畿地方のアイコン

近畿地方環境事務所

アクティブ・レンジャー日記 [近畿地区]

神戸の夜景

2022年02月08日
神戸

 皆さん、こんにちは。神戸自然保護官事務所の中村です。

 皆さんは神戸に夜景で有名な場所があるのをご存知でしょうか。それは摩耶山の掬星台(きくせいだい)という展望台で、瀬戸内海国立公園にも指定されています。掬星台の由来は、この展望台から見える市街地の灯りが満天の星空のように見え、それが手で掬えそうなほどたくさんあるということだそうです。摩耶山掬星台からの夜景は、北海道函館市の函館山、長崎県長崎市の稲佐山とともに、日本三大夜景といわれることがあります。

摩耶山掬星台

【摩耶山掬星台】

 掬星台までのアクセスは、市街地から掬星台までを結ぶまやビューライン(ケーブルカーとロープウェー)がありますが、季節によって営業時間や定休日が異なりますので、ご注意ください。

摩耶ロープウェー 星の駅(市街地から掬星台を結ぶ)【摩耶ロープウェー 星の駅(市街地から掬星台を結ぶ)】

 冬の寒空に外に出て夜景なんて・・・という方もいらっしゃると思いますが、実は冬は夜景観察や星空観察に適した季節。気温や湿度が低いことで、空気中の水蒸気の量が減り、空気が澄んでいる状態となって、他の季節よりも遠くの方まで綺麗に見ることが出来るのです。

掬星台より、大阪方面を望む【掬星台より、大阪方面を望む】