近畿地方のアイコン

近畿地方環境事務所

ラムサール条約湿地

 「特に水鳥の生息地として国際的に重要な湿地に関する条約」(ラムサール条約)の締約国は、自国の湿地を条約で定められた国際的な基準に従って「国際的に重要な湿地に係る登録簿」に掲載します。これがいわゆる「ラムサール条約湿地」です。ラムサール条約の詳細については、こちらをご確認ください。
 近畿地方環境事務所管内のラムサール条約湿地については、以下のとおりです。

琵琶湖新しいウィンドウで開きます

登録年月日:1993年6月10日

所在地:滋賀県 大津市・彦根市・長浜市・近江八幡市・草津市・守山市・野洲市・高島市・東近江市・米原市

面積:65,984ha

保護の形態:琵琶湖国定公園特別地域

琵琶湖水鳥・湿地センター新しいウィンドウで開きます

串本沿岸海域新しいウィンドウで開きます

登録年月日:2005年11月8日

所在地:和歌山県 串本町

面積:574ha

保護の形態:吉野熊野国立公園海域公園地区及び普通地域

円山川下流域・周辺水田新しいウィンドウで開きます

登録年月日:2012年7月3日

所在地:兵庫県 豊岡市

面積:1,094ha

保護の形態:国指定円山川下流域鳥獣保護区円山川下流域特別保護地区、山陰海岸国立公園特別地域、河川区域

コウノトリとともに生きる豊岡【外部リンク】新しいウィンドウで開きます