近畿地方のアイコン

近畿地方環境事務所

アクティブ・レンジャー日記 [近畿地区]

余部埼灯台

2022年03月23日

皆さまこんにちは。

竹野自然保護官事務所の久畑です。

先日、竹野自然保護官事務所管轄の一番西端まで巡視に行きましたのでその途中にある余部埼(あまるべさき)灯台をご紹介します。余部埼灯台は香美町香住区余部の御崎(みさき)地区にあり御崎の灯台とも呼ばれています。御崎地区に行くには、リアス式の海岸線に沿った細く曲がりくねった車道を登っていきます。御崎地区には平家の落人伝説が残っており、険しい崖に張り付くように民家が建っています。コロナ禍で数年中止になっていますが1月には平家の武将に扮した3人の少年が源氏に見立てた的に向かって矢を射る「百手(ももて)の儀式」が行われています。

御崎地区を抜け細い車道を登っていくと灯台の駐車場に到着します。

海がずいぶんと下の方に見えますね。

駐車場からの眺めは海面がずいぶん下に見える

      駐車場からの眺め

御崎灯台は海面から灯火までの高さが284mと日本一高いところにある灯台で、白い建物の中から大きなレンズがのぞきます。

白い余部先灯台

        余部埼灯台

いまだに点灯している姿を見たことはありませんが、漁り火の綺麗な頃に見に来たいと思います。


あいにく薄曇りのお天気でしたが東の方を見ると事務所のある竹野町の猫崎半島まで見ることができました。お天気が良ければお隣の京都府にある丹後半島まで見る事ができます。

東側のながめ

       東側の眺め

岩や小島ででこぼことした海岸線は山陰海岸らしさを感じますね。車道が狭いので十分注意してお越しください。

それではまた次回。