近畿地方アライグマ防除モデル事業調査検討会

近畿地方アライグマ防除モデル事業調査検討会

近畿地方環境事務所では、近畿地方におけるアライグマによる生態系や農林水産業への被害を防止するため、「特定外来生物による生態系等に係る被害の防止に関する法律」(以下、「外来生物法」という。)に基づくアライグマの防除モデル事業を実施することとしました。

このモデル事業の防除手法及び防除計画の策定を検討するため、学識経験者、関係機関等を構成員とした近畿地方アライグマ防除モデル事業調査検討会を設置しました。

1.検討会の名称

近畿地方アライグマ防除モデル事業調査検討会

2.検討会の目的

近畿地方におけるアライグマ防除モデル事業を実施するために、広域的防除、効果的防除手法、防除計画策定について検討することを目的とします。

3.構成員

検討委員(50音順・敬称略)
坂田 宏志 兵庫県立大学助教授
鈴木 和男 田辺市ふるさと自然公園センター
宗 正彦  近畿連合猟友会会長
高橋 吉郎 泉佐野市生活環境部農林水産課主査
鳥居 春己 奈良教育大学助教授
松田 早苗 日本動物福祉協会阪神地区顧問
宮田 隆  高槻市都市産業部農林振興室主幹
村上 興正 元京都大学大学院講師
山崎 亨  日本野生動物医学会理事
関係機関
滋賀県 自然環境保全課
京都府 森林保全課
大阪府 動物愛護畜産課
兵庫県 森林動物共生室
奈良県 森林保全課
和歌山 県生活環境総務課
三重県 自然環境室

4.議事次第・議事概要

第1回検討会:
平成18年3月7日 議事次第(資料)議事概要[PDF20KB]
第2回検討会:
平成19年3月6日 議事次第(資料)議事概要[PDF21KB]

設置要領

設置要領[PDF83KB]


Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

地域環境データベース
  • アクティブ・レンジャー日記 近畿地区(リンク)
  • 浜甲子園周辺を渡航する際の注意(リンク)
  • 吉野熊野国立公園80周年・拡張記念(リンク)
  • 観光・地域づくり ~施策・支援メニュー~(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
きんき環境館(リンク)
FRP船リサイクルシステムのご案内(リンク)
ページ先頭へ