トピックス(2021年4月〜2022年3月)

2022年03月31日

山陰海岸国立公園管理運営計画の改定について

近畿地方環境事務所では、山陰海岸国立公園において、管理運営計画の改定を行いましたのでお知らせします

1. 概要 

 現行の管理運営計画(旧管理計画)は平成22年に策定したが、その後海域公園地区の拡張などもあり、近年の実情に沿った管理運営のあり方が求められていた。

 そこで、平成28年度から既存の山陰海岸国立公園連絡協議会の規約を改正し総合型協議会と位置付け、有識者及び地方公共団体、地域関係者等と共通認識のもと管理運営計画の検討を進めた。

この度の管理運営計画は、国立公園の目指すべき姿や将来目標、国立公園の保護と利用の推進すべき方向性について地域関係者が共通認識を持ち、国立公園の管理運営を協働により進めていくことで、国立公園の適正な保護及び利用の推進を図ることを目的として改定した。

2. 施行日

令和4年3月25日(金)

3. 計画名

山陰海岸国立公園管理運営計画

4. 改定のポイント

・山陰海岸国立公園の特徴や課題を踏まえ、「山陰海岸国立公園のあるべき姿(ビジョン)」を策定し、地域毎の管理運営方針、関係者の連携体制等に関する事項を定めた。

・国立公園の適切な保護・利用の推進のため、行為許可及び公園事業の取扱に関する事項の内容について、指導方針や審査基準を再検討・明確化した。 

5.参考

・管理運営計画とは

 管理運営計画は、地域の実情に即した国立公園の管理運営の一層の徹底を図るため、地域の関係者と国立 公園の目指すべき姿や将来目標、利用と保護の推進すべき方向性等について共通認識を持ち、協働による管理運営や連携を進めていくことで、国立公園の適正な利用と保護の推進図ることを目的とした計画。

・管理運営計画の構成

管理運営計画おいては、国立公園管理運営計画作成要領(平成26年7月7日環自国発第1407074号)に基づ き 、原則、以下に掲げる事項を定めるものとしております。

1)管理運営計画作成の経緯

2)管理運営計画区の概況

3)ビジョン

4)管理運営方針

5)風致景観及び自然環境の保全に関する事項

6)適正な公園利用の推進に関する事項

7)公園事業及び行為許可等の取扱いに関する事項

8)国立公園関係者の連携体制等に関する事項

6.別添

山陰海岸国立公園管理運営計画書.pdf

広報チラシ.pdf

7.問合せ先   

・環境省 竹野自然保護管事務所       TEL:0796-47-0236

・環境省 浦富自然保護管事務所       TEL:0857-73-1146

・環境省 近畿地方環境事務所 国立公園課  TEL:06-6881-6504

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

  • 環境省Twitter(リンク)
  • アクティブ・レンジャー日記 近畿地区(リンク)
  • 吉野熊野国立公園よしくまfacebook(リンク)
  • 大台ヶ原ビジターセンター フェイスブック(リンク)
  • 大台ヶ原登録ガイド ホームページ(リンク)
  • 宇久井ビジターセンター ホームページ(リンク)
  • 竹野スノーケルセンターfacebook(リンク)
  • 鳥取砂丘VC facebook(リンク)
  • 鳥取砂丘VC Instagram(リンク)
  • 浜甲子園周辺を渡航する際の注意(リンク)
おすすめサイト
きんき環境館(リンク)
A-PLAT 気候変動適応情報プラットフォーム(リンク)
FRP船リサイクルシステムのご案内(リンク)
観光・地域づくり~施策・支援メニュー~(リンク)
歴史街道(リンク)
ページ先頭へ