トピックス(2019年4月〜2020年3月)

2019年11月08日

セミナー「地域新電力を通じた地域活性化を考える」を開催します(お知らせ)

 近年、地域のエネルギー資源を活用するため、地方公共団体の出資による電力会社、いわゆる地域新電力を設立する事例が増えています。各会社では、地域のエネルギーを活用し、地域に応じた様々な取組を行っていますが、日本では比較的新しい取組であり、その数は多いとはいえません。

 一方、ドイツでは、自治体出資会社「シュタットベルケ」(=自治体新電力)が多数設立されており、それぞれの地域で地域の再生可能エネルギーを活用し、地域に貢献するための事業を行っております。

 今回のセミナーでは、ドイツにおけるシュタットベルケの現状を紹介しつつ、地域新電力を設立して地域のエネルギー活用に取り組んでいる地方公共団体の取組事例も紹介し、地域新電力の設立に興味のある方、各地の地域新電力の取組を知りたい方にとって有益な情報を提供できるセミナーにしたいと考えております。

1.日 時

令和元年12月3日(火) 13:3016:30

2.会 場

OMMビル 2階 201会議室(大阪市中央区大手前1-7-31

3.定 員

50名(定員になり次第締め切ります)

4.議事予定

1)開 会

2)基調講演

「日本におけるシュタットベルケの現状と展望」(40分)

講師:立命館大学 経営学部国際経営学科 ラウパッハ・スミヤ ヨーク 教授

   (一般社団法人 日本シュタットベルケネットワーク 理事)

3)市町村の取組紹介

  「こなんウルトラパワーを通じた湖南市の取組」(20分)

    講師:湖南市総合政策部地域創生課地域エネルギー室

「浜松新電力を通じた浜松市の取組」(20分)

    講師:浜松市産業部エネルギー政策課

「ローカルエナジーをプラットフォームとした米子のまちづくり」(20分)

  講師:米子市経済部経済戦略課 産業・雇用戦略室

4)パネルディスカッション(フロアとの意見交換含む)(50分)

   ・ファシリテーター:ラウパッハ・スミヤ ヨーク 教授

   ・パネリスト:事例発表登壇者

5)閉 会

5.参加費

 無料

6.参加申込方法

本セミナーへの参加を希望される方は、記入事項に記載された事項を記入し、11月29日(金)17時までに下記申込先に電子メールにてお申し込み下さい。

■申込先

・近畿地方環境事務所 環境対策課 和田 宛

・メールアドレス:REO-KINKI@env.go.jp

■記入事項

・氏名及びフリガナ、所属、電話番号、メールアドレス

・件名に「近畿地方環境事務所主催セミナー参加希望」と記入

7.問合せ先

近畿地方環境事務所 環境対策課 担当:和田

TEL:06-4792-0703  FAX:06-4790-2800

E-mail:REO-KINKI@env.go.jp

  • 環境省Twitter(リンク)
  • アクティブ・レンジャー日記 近畿地区(リンク)
  • 吉野熊野国立公園よしくまfacebook(リンク)
  • 浜甲子園周辺を渡航する際の注意(リンク)
おすすめサイト
きんき環境館(リンク)
FRP船リサイクルシステムのご案内(リンク)
観光・地域づくり~施策・支援メニュー~(リンク)
歴史街道(リンク)
ページ先頭へ