トピックス(2018年4月〜2019年3月)

2019年01月04日

【1月27日開催】つれもていこら観察会~千里の浜のこぼれ話~開催について

 和歌山県日高郡みなべ町に位置する千里の浜は、延長約1.5㎞の美しい砂浜海岸です。その美しさから、「伊勢物語」や「枕草子」等にもその名が散見されるほか、熊野古道紀伊路唯一の浜を歩く区間としても著名であるとともに、アカウミガメの本州最大の産卵地としても重要な場所です。これらのことから、周辺一帯は吉野熊野国立公園に指定されています。

 今回の「つれもていこら観察会」では、千里の浜から目津崎の周辺をみなべ観光ガイドによる解説を織り交ぜながら歩きます。アカウミガメの産卵地であることと、多くの文化人等に親しまれた美しい景観が見られることとの間には、実はつながりがあります。美しい風景を楽しみながら、その「つながり」を探してみませんか。

 今回の観察会は、吉野熊野国立公園に指定された地域の豊かな自然と、その自然と密接に関わりがある文化に目を向け、地域の自然の重要性について考えるきっかけとなることを目的として開催します。

1.開催日時

平成31年1月27日(日)9:00~12:30(受付8:45~)

(雨天の場合は中止)

2.開催場所(集合、解散場所)

集合・解散場所:みなべ町千里ウミガメ館(和歌山県みなべ町山内)

実施場所:千里の浜~目津崎周辺(和歌山県みなべ町山内)

3.実施内容

ガイド:松本・大野(みなべ観光ガイド)

 スケジュール

8:45~9:00 受付

9:00~9:15 全体説明 

9:15~9:30 ウミガメ紙芝居(ボランティアガイド大野)

9:30~12:15 徒歩移動。千里観音~千里の浜~小目津~千里観音

12:15~12:30 全体まとめ。 解散。

4.主催・共催

(主催)環境省 近畿地方環境事務所

(共催)みなべ町教育委員会

    みなべ観光協会

5.募集人数・参加対象

中学生以上の一般

定員:10名(定員に達し次第、受付を終了いたします。)

※障害保険手続きのため、事前申込みが必要となります。

6.参加費

1人500円(保険料含みます。当日受付にて徴収します。)

7.参加者準備物と服装

飲み物、リュック、運動靴、長袖、長ズボン

8.問合せ・申込先

【参加申込・問い合わせ先】申込み期限:1月18日(金)17:00まで

近畿地方環境事務所田辺自然保護官事務所(担当:中村)

TEL:0739-23-3955 FAX:0739-23-3966

メール:CHIKAKO_NAKAMURA@env.go.jp

電話受付時間:9:00~17:15(平日のみ)

※電話、FAX、メールのいずれかにてお申込み下さい。参加申込書をお送りします。

※詳細は参加申込書、参加同意書に確認事項・注意事項を記載しているので、十分に内容等を理解した上で、参加申込をお願いします。

9.添付資料

イベントチラシ

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

  • アクティブ・レンジャー日記 近畿地区(リンク)
  • 浜甲子園周辺を渡航する際の注意(リンク)
  • イベントカレンダー
  • 吉野熊野国立公園よしくまfacebook(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
きんき環境館(リンク)
FRP船リサイクルシステムのご案内(リンク)
観光・地域づくり~施策・支援メニュー~(リンク)
歴史街道(リンク)
ページ先頭へ