トピックス(2017年4月〜2018年3月)

2017年10月11日

山陰海岸国立公園 多鯰ヶ池あおぞらチャレンジ!!~スイレンで染物をしてみよう~の開催について

近畿地方環境事務所と浜湯山・多鯰ヶ池活性化委員会では、鳥取砂丘南側にある多鯰ヶ池の歴史や外来種の問題について理解を深め、多鯰ヶ池の利用の活性化を図るための自然観察会を実施します。

目的

 多鯰ヶ池に持ち込まれ繁殖が拡大しているスイレンを回収し、活用しながら、多鯰ヶ池における外来種の問題、農業用水として多鯰ヶ池を利用してきた歴史について理解を深めることで、多鯰ヶ池の利用の活性化、自然環境保全への理解を高めることを目的としています。

日時

11月11日(土) 

9:00~12:00 

※開催時刻の30分前に受付を始めます

開催場所

多鯰ヶ池弁天宮駐車場 

〒689-0105 鳥取県鳥取市福部町湯山1377

実施体制

主催:近畿地方環境事務所、浜湯山・多鯰ヶ池活性化委員会

協力:鳥取県、鳥取市

参加対象

小学生~一般の方まで 定員15名 (先着順。保護者含む)

小学校低学年の方は保護者同伴、障がい者の方は介護者同伴が必要 

参加費用

500円(保険代・染物体験費) ※鳥取砂丘までの交通費は別途個人負担になります

内容

・湯山用水(多鯰ヶ池利用)の歴史解説

・多鯰ヶ池に持ち込まれた外来種の話、観察

 講師 鳥取大学 永松教授

・スイレンの抜き取り体験

・スイレンを使った染物体験

服装及び持ち物

服装:水にぬれたり汚れても良い服、帽子、長靴

持ち物:飲み物、タオル、常備薬、お好みで追加の染物用の生地(一人につき2枚はこちらで用意します)、その他必要なもの

申込方法

FAXまたはEmailにて、必要事項を添えてお申し込みください。

参加申込先

FAX:0857-73-1146

Email: SAKI_IHARA@env.go.jp

必要事項

氏名、生年月日、性別、血液型、電話番号、住所(未成年の場合は、保護者氏名、緊急連絡先)

締切日時

11月2日(木) 17:30まで

問合せ先

近畿地方環境事務所浦富自然保護官事務所

Tell・FAX:0857-73-1146

Email:SAKI_IHARA@env.go.jp

担当:井原

緊急連絡先

前日・当日の緊急連絡先: 浦富自然保護官事務所 携帯電話  090-7120-3890

(前日・当日以外は、メールアドレスかTEL:0857-73-1146へ連絡)

備考

・当イベントは傷害保険に加入しております。主催者は保険に加入している範囲内のみ責任を負います。

・小雨決行。荒天時は、11月19日(日)に延期(延期日に荒天の場合は中止)させていただく場合がございます。その際は、前日17:00までに判断し、電話連絡いたします。

地域環境データベース
  • アクティブ・レンジャー日記 近畿地区(リンク)
  • 浜甲子園周辺を渡航する際の注意(リンク)
  • 吉野熊野国立公園80周年・拡張記念(リンク)
  • 観光・地域づくり ~施策・支援メニュー~(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
きんき環境館(リンク)
FRP船リサイクルシステムのご案内(リンク)
ページ先頭へ