トピックス(2016年4月〜2017年3月)

2017年02月09日

「吉野熊野観光フォーラムin大阪~もっとつなげよう!紀伊半島の人・魅力~」の開催について

近畿地方環境事務所と近畿運輸局は、平成29年2月17日(金)に「吉野熊野観光フォーラムin大阪~もっとつなげよう!紀伊半島の人・魅力~」を下記のとおり開催しますので、お知らせします。

趣旨

「つなぐ」をテーマに実施してきた吉野熊野国立公園指定80周年・拡張記念事業の報告と総括を行うとともに、次の90周年に向けて、吉野熊野地域のさらなる魅力向上を目指し、「観光」を切り口に関係者で現状や方向性を共有し、各自の取組を未来志向的に考える機会として本フォーラムを開催いたします。また、本地域で活動している様々な団体や観光関係の事業者、関係行政機関が、それぞれの取組を発信し、交流する場を創出することで、今後の連携や協働のきっかけを目指していきます。

日時

 平成29年2月17日(金)11:00~17:45

会場

 大阪市中央区大手前1-7-31 OMM2階 会議室201・202・203

 アクセス:http://www.omm.co.jp/access/

対象

 ・吉野熊野地域において地域資源の保全・活用に取り組んでいる方

 ・吉野熊野地域の観光振興に関心のある方

参加費

 無料

プログラム

 第1部 11:00~12:55

 ○「つながる!取組紹介ブース」交流タイム

   吉野熊野の地域資源の保全・活用に取り組んでいる団体、観光振興に取り組んでいる団体が、各自の

   取組・事業をポスター等で発信し、フォーラム参加者や出展者間で交流します。

 第2部 13:00~14:20

 ○開会挨拶

 ○趣旨説明、記念事業の実施結果報告

 ○基調講演「観光の立場からみる地方創生時代の国立公園への期待」

  講演者:髙橋一夫氏(近畿大学経営学部教授)

 第3部 14:30~15:30

 ○パネルディスカッション「国立公園の活かし方~記念イベントの事例から~」

  ・コーディネーター: 菅野 康祐(吉野自然保護官事務所自然保護官)

  ・パネラー:事例発表者(自然保護官・イベント共催者)、イベントモニター

 第4部 15:45~17:45

 ○ワークショップ「吉野熊野のさらなる魅力アップのために何ができるか考えよう!」

  ・ファシリテーター:加藤雅寛(国立公園利用推進室エコツーリズム係長)

  ・話題提供者:刀根浩志氏(中小企業基盤整備機構近畿本部)

   本地域が、住む人・働く人・訪れる人にとって、魅力ある地域であり続けるために、またその魅力を高め 

   ていくために、「観光」という手段を使って参加者それぞれの立場から何ができるか、またそれをつなげ

   てどんな展開の可能性があるか、参加者みんなでアイデアを出し合い、次の90周年に向けた提言として

   まとめます。

○閉会挨拶

定員

 ・第1部 観覧自由

 ・第2・3部 100名程度 (事前申込優先・当日参加可)

 ・第4部 60名程度 (事前申込必要)

実施体制

 主催:近畿地方環境事務所、近畿運輸局 

 後援:近畿農政局、近畿中国森林管理局、近畿地方整備局、三重県、奈良県、和歌山県、

    歴史街道推進協議会、関西国際観光推進本部

 協力:近畿経済産業局

申込方法

 参加を希望される方は、参加申込書に必要事項を記入の上、下記連絡先までお送りください。

  参加申込書

  参加申込書

 申込期限 2月15日(水)

申込及び問合せ先

 近畿地方環境事務所 国立公園課 担当:矢部(やべ)

 〒540-6591 大阪市中央区大手前1-7-31 OMM8F 

 TEL:06-4792-0705  電話受付時間:8:30~17:15(平日のみ) 

 FAX:06-4790-2800

 Email: kinki_event_1@env.go.jp

  ちらし

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

地域環境データベース
  • アクティブ・レンジャー日記 近畿地区(リンク)
  • 浜甲子園周辺を渡航する際の注意(リンク)
  • 吉野熊野国立公園80周年・拡張記念(リンク)
  • 観光・地域づくり ~施策・支援メニュー~(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
きんき環境館(リンク)
FRP船リサイクルシステムのご案内(リンク)
ページ先頭へ