トピックス(2017年4月〜2018年3月)

2017年07月13日

【開催案内】「長期低炭素ビジョン」説明会 ~2050年の未来を考えよう~ in 大阪市」の開催について

 「気候変動問題」をご存知ですか?皆様も、季節感が変わったり、台風が強まったり、身近なところで感じることもあるのではないでしょうか。この原因の一つに、「地球温暖化」があります。このまま温暖化が進むと、今の環境や生活を将来世代につなぐことができなくなる、という深刻な問題となっています。

  国際社会では、気候変動問題に対応するべく、二酸化炭素などの温室効果ガスを出さないことで温暖化を進めない社会(「脱炭素社会」などといいます。)を作るため、「パリ協定」という国際的な枠組みを作っています。日本ももちろん、パリ協定の締約国として、世界全体の脱炭素社会づくりに参加していくこととしています。

 気候変動問題は、長期にわたる影響を考えながら対策を講じていく必要があることから、環境省では、2050年及びそれ以降の社会について、環境政策の観点から目指すべき姿やその実現に向けた基本的な考え方を示した「長期低炭素ビジョン」をまとめました。

 環境省から長期低炭素ビジョンについて説明し、ゲストスピーカーから地域における低炭素化に資する取組についてお話を伺う予定です。

1 日 時 

平成29年7月27日(木) 13:00ー16:00

2 開催場所

  大阪府立国際会議場(グランキューブ大阪)801・802会議室

・京阪電車中之島線「中之島(大阪国際会議場)駅」(2番出口)すぐ
・JR大阪環状線「福島駅」から徒歩約15分
・JR東西線「新福島駅」(3番出口)から徒歩約10分

3 プログラム

 13:00  開会挨拶、関係者紹介

 13:10  長期低炭素ビジョン』に関する説明:環境省

 14:10  休憩

 14:20  ゲストスピーカー:一般財団法人泉佐野電力

 14:50  ゲストスピーカー:京都市環境政策局地球温暖化対策室

 15:20  ゲストスピーカー:こなんウルトラパワー株式会社

 15:50  今後の予定等ご説明、閉会挨拶

4 申込方法及び説明会ちらし

下記ホームページからお申込み下さい。

https://www.vmi.co.jp/jpn/consulting/seminar/2017/post-3.html

説明会ちらし.pdf

5 定員

50名程度(参加無料) ※応募多数の場合はお断りする場合があります。

6 お問合せ

(1)内容について

  近畿地方環境事務所 環境対策課(担当:山口、樋地)

  TEL 06-4792-0703 

(2)申込について

  株式会社価値総合研究所 「「長期低炭素ビジョン」説明会~2050年の未来を考えよう~」係

  担当/清水、正林、日高

  〒100-0004 東京都千代田区大手町1-9-2 TEL.03-6880-2018 

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

地域環境データベース
  • アクティブ・レンジャー日記 近畿地区(リンク)
  • 浜甲子園周辺を渡航する際の注意(リンク)
  • 吉野熊野国立公園80周年・拡張記念(リンク)
  • 観光・地域づくり ~施策・支援メニュー~(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
きんき環境館(リンク)
FRP船リサイクルシステムのご案内(リンク)
ページ先頭へ