トピックス(2016年4月〜2017年3月)

2016年07月04日

<開催案内>環境基本計画の点検にかかるシンポジウムの開催について(お知らせ)

(申込期限を7月11日(木)までとしました。)

環境省に設置している中央環境審議会では、政府の環境保全に関する施策をまとめた第4次環境基本計画の進捗状況の点検を、毎年行うこととしています。

この度、この点検の一環として、地域の環境保全の状況を把握するため、近畿地方では、「水域でつなぐ多様な主体の連携による持続可能な地域づくり」をテーマとして、基調講演、事例発表及びパネルディスカションを実施します。

また、本年度は、近畿地方のほか、東北地方、中国地方において、同様に環境シンポジウムが開催されます(環境省報道発表資料「環境基本計画の点検にかかるシンポジウムの開催について」)。

1 日時

平成28年7月14日(木) 13:30~(2時間半程度)

2 場所

グランキューブ大阪(大阪府立国際会議場)1202

(大阪府大阪市北区中之島5丁目3-51) アクセス[PDF119KB]

TEL:06-4803-5585

3 内容

(1)中央環境審議会総合政策部会委員による基調講演

早稲田大学大学院法務研究科 教授 大塚 直

(2)事例報告 (予定)

ア 家棟川エコ遊覧船事業

特定非営利活動法人 家棟川流域観光船、滋賀県野洲市

イ 川と海つながり共創プロジェクト

特定非営利活動法人 プロジェクト保津川、京都府亀岡市

ウ 水域を通じた地域の多様な主体と連携した大学の取組

大阪産業大学

エ 紀の川(吉野川)流域における地域産業をESDの視点でいかす教材化

公益財団法人吉野川紀の川源流物語、奈良県川上村

(3)パネルディスカッション

中央環境審議会委員及び取組状況報告者が参加予定

4 申込方法

傍聴を希望される方は、[1]件名を「環境シンポジウム(大阪会場)傍聴希望」とし、[2]住所、[3]氏名、[4]連絡先電話番号(FAX番号)、[5]職業、[6]年齢を明記の上、7月11日(月)までに電子メールREO-KINKI@env.go.jp)又はFAX(06-4790-2800)にてお申し込みください(様式自由となりますが、[1]から[6]までの項目は漏れなく記載願います)。

傍聴希望者が定員(100名)を超えた場合には、傍聴いただけない場合がございます。傍聴いただけない方につきましては、事務局からその旨連絡いたします。

なお、傍聴者に対する受付済みの連絡及び入場証等の発行はいたしませんので、御了承ください。

併せて、ご参加にあたりましては、地球温暖化防止の観点から、可能な範囲で公共交通機関をご利用いただくとともに、各シンポジウムの開催時期はクールビズの期間となりますので、クールビズスタイル(http://funtoshare.env.go.jp/coolbiz/)でお越しください。

※傍聴申し込みの際に御記入いただいた個人情報は、本シンポジウムの開催目的以外に使用することはありません。

5 お問合せ・申込

近畿地方環境事務所 環境対策課(担当:片岡、下川)

〒540-6591

大阪府大阪市中央区大手前1-7-31 OMM8階

TEL 06-4792-0703 FAX 06-4790-2800

E-mail:REO-KINKI@env.go.jp

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

地域環境データベース
  • アクティブ・レンジャー日記 近畿地区(リンク)
  • 浜甲子園周辺を渡航する際の注意(リンク)
  • 吉野熊野国立公園80周年・拡張記念(リンク)
  • 観光・地域づくり ~施策・支援メニュー~(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
きんき環境館(リンク)
FRP船リサイクルシステムのご案内(リンク)
ページ先頭へ