トピックス(2016年4月〜2017年3月)

2016年08月31日

平成28年度吉野熊野国立公園指定80周年・拡張記念 「よしくまアドベンチャー in ニシザキサンゴ」の開催について

 吉野熊野国立公園は、平成27年9月24日に、和歌山県串本町からみなべ町にかけて、海岸と海域を中心に大きく区域が拡張し、平成28年2月1日には指定80周年を迎えました。

 これらを受けて、近畿地方環境事務所では、平成28年2月から1年間を「指定80周年・拡張記念の年」と位置づけ、1年間を通した記念事業として、吉野熊野国立公園(「よしくま」)地域の魅力を広く地域内外に発信するため、各地で指定80周年&拡張記念イベントを実施しています。

 今回、拡張域のみなべ町において、子どもを対象とした記念イベントを開催するのでお知らせします。本イベントは、国立公園に指定された本地域の豊かな自然とその恵みに目を向けてもらうことを目的として、テーブルサンゴの群生で知られ、ダイビングスポットとして人気の高い沖島(おきのしま、通称:ニシザキサンゴ)でのスノーケルと体験と、地元の産品(旬の魚、梅ジュース)の食体験を予定しています。

日時

 平成28年 9月25日(日)

 午前の部  9:00~12:30 (受付開始8:30)(予定)

 午後の部  13:30~17:00(受付開始13:00) (予定)

開催地

 集合場所:ダイビングサービスサンマリン(和歌山県日高郡みなべ町埴田1421-20)

 スノーケル練習場所:吉野熊野国立公園内 埴田崎の砂浜(ダイビングサービスサンマリン前)

 スノーケル実施場所:吉野熊野国立公園内 沖島(通称:ニシザキサンゴ) 

  ※堺西港からダイビングサービスサンマリンの船で、沖島まで移動

実際体制

 主催:環境省近畿地方環境事務所、みなべ町

 協力:ダイビングサービスサンマリン、みなべ観光協会、国民宿舎 紀州路みなべ、青年クラブみなべ

実施スケジュール

【午前の部】

 8:30~9:00  受付

 9:00~9:30  全体説明、着替え

 9:30~10:00 ダイビングサービスサンマリン前でのスノーケル練習

10:00~11:30 ニシザキサンゴでのスノーケル体験(船での移動時間含む)

11:30~12:30 着替え、ふるまい(魚、梅ジュース)、全体まとめ

【午後の部】

13:00~13:30 受付

13:30~14:00 全体説明、着替え

14:00~14:30 ダイビングサービスサンマリン前でのスノーケル練習

14:30~16:00 ニシザキサンゴでのスノーケル体験(船での移動時間含む)

16:00~17:00 着替え、ふるまい(魚、梅ジュース)、全体まとめ

講師

・自然公園指導員 中家 勝之氏

・ダイビングインストラクター 三木 誠也氏

参加方法

(1)参加対象

  ア 小学5年生~高校生を対象とする。

  イ 定員先着20名(午前・午後各10名)の予定

    ※沖島は深さが3~5m程度あります。ライフジャケットを着用しますが、海での泳ぎに不安のある方

     はご遠慮ください。

(2)参加費

  1人3,000円(保険料、レンタル代、施設使用料。当日受付にて徴収。渡船代は主催者負担。)

(3)参加者準備品

  水着、サンダル、バスタオル、着替え、帽子、飲み物、酔い止め薬(必要であれば)

(4)申込方法(定員になり次第申込終了)

  近畿地方環境事務所田辺自然保護官事務所へ電話にて申し込みください。

  申し込み時に健康状態を確認します。

  申込期限 9月14日(水) 17:15

(5)申込及び問合せ先

  近畿地方環境事務所田辺自然保護官事務所

  TEL:0739-23-3955 FAX:0739-23-3966

  電話受付時間:9:00~17:15(平日のみ) 担当:都築(つづき)

 チラシはこちら

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

地域環境データベース
  • アクティブ・レンジャー日記 近畿地区(リンク)
  • 浜甲子園周辺を渡航する際の注意(リンク)
  • 吉野熊野国立公園80周年・拡張記念(リンク)
  • 観光・地域づくり ~施策・支援メニュー~(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
きんき環境館(リンク)
FRP船リサイクルシステムのご案内(リンク)
ページ先頭へ