トピックス(2015年4月〜2016年3月)

2016年02月18日

【開催案内】平成27年度大台ヶ原自然再生推進委員会の開催について

 吉野熊野国立公園の核心地域の一つである大台ヶ原では、伊勢湾台風等による風倒木の発生、ニホンジカの個体数の増加などの複合的な要因により、トウヒやウラジロモミ、ブナをはじめとする森林植生の衰退が進行しています。

 そのため、環境省では自然再生に向けた各種取組を進めています。

 これまでの取組結果を踏まえて策定した「大台ヶ原自然再生推進計画2014」に基づき、平成27年度に実施した取組について確認するとともに、今後実施していく取組等について検討するため、標記会議を以下のとおり開催します。

 平成27年度実施した樹上性小型哺乳類調査では、平成15年度の調査開始以来、初めてヤマト谷でヤマネの生息が確認されました。標記会議では、そうした調査結果の報告も行います。ヤマネ

1.会議の名称

 平成27年度大台ヶ原自然再生推進委員会

2.開催日時

 平成28年2月23日(火)12:30~15:30

3.会場

 ホテルリガーレ春日野(旧春日野荘) 吉野の間

 〒630-8113 奈良県奈良市法蓮町757-2

 TEL :0742-22-6021

4.主催

 近畿地方環境事務所

5.議題

(1)大台ヶ原自然再生事業における平成27年度業務実施結果

(2)大台ヶ原自然再生事業における平成28年度業務実施計画(案)

(3)平成28年度大台ヶ原自然再生推進委員会及び関係ワーキンググループの開催予定(案)

(4)その他

6.お願い

(1)取材 

議事の進行上、質問や発言はご遠慮下さい。取材・質問については、委員会終了後事務局が個別に対応します。また、ビデオ、写真等の撮影は、会議冒頭10分以内でお願いします。

(2)会議の傍聴

傍聴希望の方は、下記あてメール又はFAXにて平成28年2月22日(月)正午までに、連絡先(住所、氏名、電話番号、FAX番号)を明記してお申し込み下さい。なお、席に限りがありますので、傍聴は先着順とさせて頂きます。

    

◇申込先:

近畿地方環境事務所 野生生物課  担当:宮下
〒540-6591 大阪市中央区大手前1-7-31 0MMビル8F

FAX:06-4790-2800 

E-mail: REO-KINKI@env.go.jp

地域環境データベース
  • アクティブ・レンジャー日記 近畿地区(リンク)
  • 浜甲子園周辺を渡航する際の注意(リンク)
  • 吉野熊野国立公園80周年・拡張記念(リンク)
  • 観光・地域づくり ~施策・支援メニュー~(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
きんき環境館(リンク)
FRP船リサイクルシステムのご案内(リンク)
ページ先頭へ