トピックス(2014年4月〜2015年3月)

2014年08月20日

大台ヶ原自然再生推進計画(第2期)の評価書及び大台ヶ原自然再生推進計画2014の策定について(お知らせ)

近畿地方環境事務所

 吉野熊野国立公園の核心地域の1つである大台ヶ原では、ニホンジカの個体数の増加等により、生物多様性・自然環境の衰退が問題となっています。環境省では平成17年に「大台ヶ原自然再生推進計画」を、平成21年に「大台ヶ原自然再生推進計画(第2期)」を策定し、自然再生の取組を行ってきましたが、平成26年3月にこれまでの自然再生の取組の評価を行い、新たに「大台ヶ原自然再生推進計画2014」を策定しましたのでお知らせします。

<添付資料>

問合せ先:近畿地方環境事務所

〒540-6591 大阪市中央区大手前1-7-31 OMMビル8F
国立公園保全・整備課 TEL:06-4792-0705 担当:坂本
野生生物課 TEL:06-4792-0706 担当:安生

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

地域環境データベース
  • アクティブ・レンジャー日記 近畿地区(リンク)
  • 浜甲子園周辺を渡航する際の注意(リンク)
  • 吉野熊野国立公園80周年・拡張記念(リンク)
  • 観光・地域づくり ~施策・支援メニュー~(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
きんき環境館(リンク)
FRP船リサイクルシステムのご案内(リンク)
ページ先頭へ