トピックス(2014年4月〜2015年3月)

2014年08月11日

平成26年度 淀川水系アユモドキ生息域外保全の取組について

近畿地方環境事務所

 近畿地方環境事務所では、淀川水系唯一のアユモドキ生息域である亀岡市保津川支流における野生個体群の保全のため、公益社団法人日本動物園水族館協会所属の水族館や岡山市教育委員会の協力を得て、飼育下繁殖(生息域外保全)を実施しています。
 具体的には、別添資料のとおり、本年6月に生息河川から飼育繁殖親魚(ファウンダー)を確保し、姫路市立水族館において人工繁殖・飼育を実施しました。飼育下個体群の危険分散のため、姫路市立水族館で成育した稚魚の一部を8月6日に志摩マリンランドへ移送しました。

添付資料

問合せ先

近畿地方環境事務所 野生生物課
〒540-6591 大阪市中央区大手前1-7-31 OMMビル8F
TEL:06-4792-0706 担当:鑪(たたら)、安生(あんじょう)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

地域環境データベース
  • アクティブ・レンジャー日記 近畿地区(リンク)
  • 浜甲子園周辺を渡航する際の注意(リンク)
  • 吉野熊野国立公園80周年・拡張記念(リンク)
  • 観光・地域づくり ~施策・支援メニュー~(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
きんき環境館(リンク)
FRP船リサイクルシステムのご案内(リンク)
ページ先頭へ