トピックス(2013年4月〜2014年3月)

2013年05月01日

第6回「地質の日記念」&「ジオパーク認定応援」イベント 「ジオパークをめざして 川舟で下る熊野川」

近畿地方環境事務所

 近畿地方環境事務所では、5月10日の地質の日(※)を記念して、吉野熊野国立公園特別地域に指定されている熊野川にて、下記のとおり行事を開催しますのでお知らせします。
※地質の日:平成19年3月13日に地質関係の組織・学会が発起人となり定められた記念日です。平成24年5月は第5回の記念行事実施期間となり、他にも全国で記念行事が行われる予定です。

1.行事名

第6回「地質の日記念」&「ジオパーク認定応援」イベント
ジオパークをめざして 川舟で下る熊野川

2.概要

 5月10日の地質の日にちなみ、吉野熊野国立公園の特別地域に指定されている和歌山県新宮市熊野川において、地質に関するレクチャーと川舟下り体験(ジオクルーズ)を実施します。
  熊野川の川舟下りでは、「布引の滝」・「飛雪の滝」などの美しい滝や、「骨嶋」・「昼嶋」・「御船島」など、文化的・歴史的な数々の名所を楽しむことができます。地質に詳しい講師の先生や、経験豊富な船頭さん・語り部さん達と一緒に、熊野川のジオサイト(地形・地質の名所)を体験してみませんか?

3.日時

平成25年5月11日(土) 13:00~16:30 (受付は12:45~)

4.場所

吉野熊野国立公園内 熊野川流域(田長~相筋間)
新宮市熊野川行政局集合・解散

5.実施体制

共催:近畿地方環境事務所・熊野川川舟センター
後援:和歌山県(予定)・新宮市(予定)・新宮市教育委員会(予定)・南紀熊野ジオパーク推進協議会(予定)・地質の日事業推進委員会(予定)・日本地質学会(予定)
講師:後 誠介氏(日本地質学会会員)

6.実施内容

(1)晴天時
    ①セミナーⅠ『ジオパークをめざして 川舟で下る熊野川』(45分程度)
    ②川舟下り体験(120分程度)
(2)荒天時
    ①セミナーⅠ『ジオパークをめざして 川舟で下る熊野川』(45分程度)
    ②セミナーⅡ『災害に学ぶ ~大水害と地震・津波~』(45分程度)

7.定員・参加対象

定員24名(先着順)、対象は5歳以上(小学生以下は保護者同伴)

8.参加費

川舟乗船料として、大人:3,000円、こども:2,000円。
※川舟乗船料は保険料を含みます。また、荒天時は料金を徴収しません。

9.参加者準備品

動きやすく濡れてもよい服装・運動靴・帽子・タオル・飲み物

10.参加申込

熊野自然保護官事務所(Tel:0735-22-0342)に電話で申し込み。
電話受付時間:平日 8:30~17:15
受付担当:池畑・鎌田
締め切り:平成25年5月9日(木)
※周辺の宿泊情報・観光情報等は、新宮市観光協会(Tel:0735-22-2840)にお問い合わせください。

地域環境データベース
  • アクティブ・レンジャー日記 近畿地区(リンク)
  • 浜甲子園周辺を渡航する際の注意(リンク)
  • 吉野熊野国立公園80周年・拡張記念(リンク)
  • 観光・地域づくり ~施策・支援メニュー~(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
きんき環境館(リンク)
FRP船リサイクルシステムのご案内(リンク)
ページ先頭へ