トピックス(2012年4月〜2013年3月)

2012年10月10日

平成24年度大台ヶ原自然再生推進計画評価委員会 第1回森林生態系 ・ ニホンジカ保護管理合同部会の開催について

近畿地方環境事務所

 吉野熊野国立公園大台ヶ原では、昭和30年代からのミヤコザサの分布の拡大とニホンジカの生息密度の増加などの複合的な要因により、トウヒやウラジロモミ、ブナをはじめとする森林植生の衰退が進行しています。
 そのため、環境省では「大台ヶ原自然再生推進計画(第2期)」に基づき、健全な森林生態系の再生に向けた各種取組を進めています。
 今般、平成24年度の森林生態系保全再生及びニホンジカ個体群保護管理にかかる事業等について検討するため、標記会議を平成24年10月16日(火)に開催します。

会議名 :

平成24年度大台ヶ原自然再生推進計画評価委員会
第1回森林生態系 ・ ニホンジカ保護管理合同部会

開催日時 :

平成24年10月16日(火)13時30分~16時30分

会場 :

橿原市商工経済会館7F会議室
奈良県橿原市久米町652番地の2
近鉄橿原神宮前駅東出口徒歩すぐ

議題 :

森林生態系保全再生
  • 平成24年度大台ヶ原森林生態系保全再生に係る取組内容について
  • 大台ヶ原における今後の防鹿柵の設置箇所について
  • 大台ヶ原における今後の剥皮防止用ネットの実施箇所について
  • 自生稚樹の保護手法について
  • 大台ヶ原における試験植栽計画(案)について
  • 上北山村におけるイベント及び現地勉強会について
  • 鳥類テリトリーマッピング調査について
ニホンジカ個体群管理
  • 平成24年度大台ヶ原ニホンジカ個体数調整業務及びモニタリング調査の内容について
  • 大台ヶ原ニホンジカ個体数調整について(経過報告)
  • AIセンサー付き囲いわなを用いた新規捕獲手法の実証試験について(経過報告)
  • 持久的誘引餌を用いた新規捕獲手法の実証試験について(経過報告)

取材及び会議の傍聴 :

(1)
取材
 議事の進行上、質問や発言はご遠慮ください。取材・質問については、会議終了後事務局が個別に対応します。また、ビデオ、写真等の撮影は、会議開始後10分以内でお願いします。
(2)
会議の傍聴
 傍聴希望の方は、下記あてFAXにて平成24年10月15日(月)17時までに、傍聴希望、会議名、連絡先(住所、氏名、電話番号、FAX番号)を明記してお申し込みください。
 なお、席に限りがありますので、傍聴は申し込み先着順とさせていただきます。

◇近畿地方環境事務所 野生生物課 担当 : 安達
〒540-6591 大阪市中央区大手前1-7-31 OMMビル8F
FAX番号 : 06-4790-2800

地域環境データベース
  • アクティブ・レンジャー日記 近畿地区(リンク)
  • 浜甲子園周辺を渡航する際の注意(リンク)
  • 吉野熊野国立公園80周年・拡張記念(リンク)
  • 観光・地域づくり ~施策・支援メニュー~(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
きんき環境館(リンク)
FRP船リサイクルシステムのご案内(リンク)
ページ先頭へ