トピックス(2012年4月〜2013年3月)

2012年09月19日

平成24年度3R推進近畿ブロック大会の開催について

近畿地方環境事務所

 近畿地方環境事務所では、一人ひとりが自らのライフスタイルを見直す機会を提供することを通じて、3Rに関する理解を深めるため、「平成24年度3R推進近畿ブロック大会」を開催します。

1.趣旨

 これまでの大会の結果等から、環境問題に関心のある人たちと平行して、未だ3Rを認知していない層に対しては、引き続き幅広く、3Rの実践と継続を呼びかける必要であり、これらの層をターゲットに普及啓発を実践していくためには、気軽に楽しく取り組める具体的な選択肢の提供とPR方法の組み立てが必要であり、そのためには、地域を支える企業(商店)の協力が不可欠であり、循環型社会形成への取組が自らにとって有益であるという事例(モデル)を作る必要があります。
 例えば、近年では飲食店やイベント会場等で使い捨ての飲料容器を使わない取組が着実に拡がりを見せ、さらに一歩進んで、個人がマイボトルやマイカップ(水筒、タンブラー、コップ等)を持参した場合にも飲料等のサービスを提供する動きが出るなど身の回りでもマイボトル ・ マイカップを使う取組がみられるようになっています。
 今年度は、日本女子サッカーリーグ所属の「INAC神戸レオネッサ」の協力をいただき、主催試合の会場において来場者等を対象として、「リユースカップの使用体験」をはじめとした普及啓発活動を行うことを通じ、循環型社会の実現に向けた、ライフスタイルを転換を促すことを目的として開催します。
 なお、今年度の業務実施後も取組の効果が持続するような事業の実施を図っていきます。

2.内容

(1)日時 :
平成24年10月6日(土)(試合開始 : 12時30分)
(2)場所 :
ホームズスタジアム神戸
(兵庫県神戸市兵庫区御崎町1丁目2番地の2)
日本女子サッカーリーグ ・ プレナスなでしこリーグ2012
「INAC神戸レオネッサVSジェフユナイテッド市原・千葉レディース」試合会場
(3)内容 :
①のぼり等の掲出による普及啓発
スタジアム周辺に3Rの普及啓発につながる「のぼり」等の掲出を行います。
②特設ブース「エコステーション」の設置による普及啓発
「ホームズスタジアム神戸」の敷地内に特設ブース「エコステーション」を設置し、「パネル」等の展示による3RのPRを行います。
あわせて、リユース食器に関するアンケートを実施するとともにオリジナルの普及啓発グッズの配付等により3RのPRを行います。
なお、アンケートにお答えいただくと「INAC神戸レオネッサ」の選手のサイン入りオリジナルタンブラーが当たる抽選会を実施いたします。
③電光掲示板と会場アナウンスによる普及啓発
場内の電光掲示板と会場アナウンスにより試合前とハーフタームのそれぞれで3Rの普及啓発及びスタジアム内でのリユースカップの使用体験やマイボトル、マイボトル、マイカップ等の普及促進等の告知を行います。
④リユースカップの使用体験によるごみの発生抑制の取組
スタジアム内の売店の協力をいただき、ドリンク類の販売を従来の紙コップからリユースカップに変更し、来場者のリユースカップの使用体験とともに、会場内で発生するゴミの量を減らす取り組みを行います。

3.主催者等

(1)主催 :
環境省近畿地方環境事務所
(2)後援 :
近畿経済産業局、兵庫県、神戸市、大阪湾広域臨海環境整備センター、3R活動推進フォーラム((財)廃棄物研究財団内)

4.その他

内容の詳細については、決まり次第、こちらに追加掲載予定です。

関連情報

INAC神戸レオネッサのサイトへ
ホームズスタジアム神戸のサイトへ

地域環境データベース
  • アクティブ・レンジャー日記 近畿地区(リンク)
  • 浜甲子園周辺を渡航する際の注意(リンク)
  • 吉野熊野国立公園80周年・拡張記念(リンク)
  • 観光・地域づくり ~施策・支援メニュー~(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
きんき環境館(リンク)
FRP船リサイクルシステムのご案内(リンク)
ページ先頭へ