トピックス(2012年4月〜2013年3月)

2012年07月03日

<お知らせ>円山川下流域・周辺水田のラムサール条約湿地の登録について

近畿地方環境事務所

 平成24年7月3日、特に水鳥の生息地として国際的に重要な湿地に関する条約(ラムサール条約)第2条第1項に基づき、日本国内では円山川下流域・周辺水田を含む9か所が新たに登録されましたのでお知らせします。
登録により、我が国のラムサール条約湿地は、46カ所(9カ所増)、137,968ha(6,941ha増)となります。

新規登録地(9カ所)

  • 大沼(北海道) 1,236 ha
  • 渡良瀬遊水地(茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県) 2,861 ha
  • 立山弥陀ヶ原 ・ 大日平(富山県) 574 ha
  • 中池見湿地(福井県) 87 ha
  • 東海丘陵湧水湿地群(愛知県)  23 ha
  • 円山川下流域 ・ 周辺水田(兵庫県) 560 ha
  • 宮島(広島県) 142 ha
  • 荒尾干潟(熊本県) 754 ha
  • 与那覇湾(沖縄県) 704 ha

今後の予定

7月7日 : 登録認定証授与式(ルーマニア ブカレスト)

(参考資料)

別紙1 ラムサール条約の概要 [PDF 18KB]
別紙2 新規登録候補地の概要 [PDF 13KB]
別紙3 ラムサール条約湿地 位置図 [PDF 114KB]
別紙4 円山川下流域・周辺水田の概要 [PDF 16KB]
別紙5 区域図 [PDF 1,195KB]

○お問合せ先

近畿地方環境事務所 野生生物課(担当 : 深田)
TEL : 06-4792-0706 FAX : 06-4790-2800

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

地域環境データベース
  • アクティブ・レンジャー日記 近畿地区(リンク)
  • 浜甲子園周辺を渡航する際の注意(リンク)
  • 吉野熊野国立公園80周年・拡張記念(リンク)
  • 観光・地域づくり ~施策・支援メニュー~(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
きんき環境館(リンク)
FRP船リサイクルシステムのご案内(リンク)
ページ先頭へ