トピックス(2011年4月〜2012年3月)

2011年07月11日

「第9回 みんなで見て考えよう 国立公園成ヶ島」~ハマボウ観賞会と自然環境シンポジウム~

近畿地方環境事務所

 貴重な生き物が豊富な瀬戸内海国立公園成ヶ島で、自然とふれあうクイズラリー、ハマボウ・アマモ場の観察会、シンポジウム等を実施します。
 当日はミス日本ネイチャーが生物多様性や自然の大切さについてご紹介するほか、自然公園の保護と利用に顕著な功績があった方に贈られる「平成23年度自然公園指導員自然環境局長表彰」の伝達式も行います。

日時

開催日時

 平成23年7月17日(日) 9:00~16:30
 小雨決行

集合場所

兵庫県洲本市由良町由良 成ヶ島
午後の自然環境シンポジウムは、エトワール生石(兵庫県洲本市由良町由良2605-1)

内容

クイズラリー(受付は成ヶ島の東屋)
ハマボウ観賞会(成ヶ島)
アマモ場観察会 (由良湾で実施 ※場所は海上の風向きにより当日決定)
成ヶ島や国立公園に関する展示会(成ヶ島の東屋)
自然環境シンポジウム(エトワール生石)
平成23年度自然公園指導員 環境省自然環境局長表彰(伝達式)
講演「由良湾・アマモ場の生き物」 海遊館 北藤真人氏
討論会 大阪府立大学名誉教授 細田龍介氏(コーディネーター) 等

主催

 近畿地方環境事務所、国立公園成ヶ島を美しくする会、洲本市立由良小学校、洲本市立由良中学校

後援

 洲本市

参加対象

 どなたでもOK!(自然環境シンポジウムは50名、先着順)

参加経費

 無料(成ヶ島への往復渡船料も無料)

参加者準備品と服装

 飲み物、雨具、歩きやすい靴、歩きやすい服装

申込方法

 申し込み不要

問合せ先

 神戸自然保護官事務所(担当:松尾、小保根)
 TEL:078-331-1146 受付時間:9:00~17:00(平日のみ)

地域環境データベース
  • アクティブ・レンジャー日記 近畿地区(リンク)
  • 浜甲子園周辺を渡航する際の注意(リンク)
  • 吉野熊野国立公園80周年・拡張記念(リンク)
  • 観光・地域づくり ~施策・支援メニュー~(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
きんき環境館(リンク)
FRP船リサイクルシステムのご案内(リンク)
ページ先頭へ