報道発表資料

2021年07月20日

吉野熊野国立公園 大台ヶ原自然観察ハイキング

 近畿地方環境事務所では、吉野熊野国立公園の自然の魅力や自然再生の取組をより知っていただくため、東大台及び西大台にて自然観察ハイキングを開催しています。開催予定は次のとおりです。

1、名称

 吉野熊野国立公園 大台ヶ原自然観察ハイキング

2、開催日

 令和3年7月25日(日)、8月8日(日・祝)、10月10日(日)

3、開催時間

 9時00分~15時30分 (受付開始8時40分)

 ※天候等、当日の状況により変更の可能性あり

 ※バスで来場の場合11時00分開始となります。

4、開催場所

 吉野熊野国立公園内 大台ヶ原周遊コース

  東大台:7月25日(日)、8月8日(日・祝) 最長8.8km

  西大台:10月10日(日)おおよそ8km

5、主催

 近畿地方環境事務所

6、共催

 吉野熊野国立公園大台ヶ原地区パークボランティアの会

7、講師

 大台ヶ原地区パークボランティア、アクティブ・レンジャー

8、内容

 大台ヶ原で活動するパークボランティアやアクティブ・レンジャーが案内人となって一緒に散策し、

 大台ヶ原の動植物や自然、自然再生の取組について紹介します。

9、参加対象

 7月~8月開催分(東大台):小学生以上から一般

 10月開催分(西大台):小学生高学年以上から一般(要登山経験)

  ※小学生は保護者同伴が必要です。

  ※直近の新型コロナウイルス感染拡大状況に応じて、まん延防止等重点措置区域等の感染拡大が

   懸念される地域以外からのご参加はご遠慮いただく場合がございます。

10、定員

 7月~8月開催分(東大台):最大20名

 10月開催分(西大台):最大16名

  ※小学生保護者も含む。

11、参加費

 1人100円(保険代。当日受付にて集金。)

  ※現地までの交通費及び利用調整地区入山手数料は自己負担になります。

12、参加者準備品

 【服装】マスク、野外活動に適した服装(帽子、長ズボン、歩きやすい靴)、手袋

 【持ち物】マスク、弁当、飲料、リュックサック、防寒具、雨具、熱中症対策、虫除け対策、

      筆記用具、常用薬、その他必要なもの

  ※プラスチックごみ削減の観点から、飲料はワンウェイ・プラスチック製品の不使用、

   マイボトル持参にご協力いただきますようお願いします。(ワンウェイ・プラスチック

   製品とは、一度だけ使用した後に廃棄することが想定されるもので、ペットボトル、

   ストロー、カップ等を指しています。)

 【10月10日(日)のみ】

  西大台利用調整地区立入り手続きは、事前に参加者ご自身でおこなっていただいた上で、お越しください。

13、受付・集合場所

  大台ヶ原ビジターセンター前

 (奈良県吉野郡上北山村小橡660-1)

14、申込方法

 【申込方法】

  近畿地方環境事務所吉野管理官事務所へ、メールにて申込んでください。

  申込み期限 各開催日直前の金曜日17時まで (先着順)

  ※定員に達していない場合は当日受付も可能です。

   その場合は、当日9時までに現地で受付を済ませてください。

 【必要事項】

  参加者氏名、住所、参加人数(小人については学年も)、当日連絡先、交通手段、

  過去の参加の有無をメールに記載して申込んでください。

 【申込先】

  近畿地方環境事務所 吉野管理官事務所

  Mail:RO-YOSHINO@env.go.jp

15、コロナ対策

 全日程において、まん延防止等重点措置区域等の感染拡大が懸念される地域からの参加される場合、

 感染拡大状況により参加をご遠慮いただく場合がございます。

 緊急事態宣言もしくはまん延防止等重点措置が奈良県に発令された場合など開催中止等の措置を

 検討するものとします。

 感染拡大防止のためマスクの着用・体調の確認・手指の消毒・黙食・個食等に対応していただく

 ようお願いします。(マスクは熱中症対策のため、適宜取り外す等の対応をします)。

16、問合せ先

 近畿地方環境事務所 吉野管理官事務所

 MAIL:RO-YOSHINO@env.go.jp

 TEL : 0746-34-2202(申込みはメールにてお願いします)

 電話受付時間:9:00~17:00(平日のみ) 担当:丸毛(まるも)

17、その他

 ★パークボランティアとは?

  日本が誇るすばらしい自然が広がる「国立公園」。そこには、国立公園を守り自然と人との

  橋渡しを行うパークボランティアがいます。自然や再生事業の取組みについてお話したり、

  適切な利用の方法を伝えたり、普段からゴミ拾いや歩道・看板の補修を行ったりと多岐に

  わたる活動を行っています。

 ★アクティブ・レンジャーとは?

  「国立公園」の美しい景観を皆さまに楽しんでいただくとともに、後世に残していけるよう

  必要な保護管理等を行う環境省職員です。

  今回は大台ヶ原の魅力と自然再生の取組みをお伝えいたします!

18、添付資料

  チラシ 大台ヶ原自然観察ハイキング.pdf

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

  • 環境省Twitter(リンク)
  • アクティブ・レンジャー日記 近畿地区(リンク)
  • 吉野熊野国立公園よしくまfacebook(リンク)
  • 大台ヶ原ビジターセンター フェイスブック(リンク)
  • 大台ヶ原登録ガイド ホームページ(リンク)
  • 宇久井ビジターセンター ホームページ(リンク)
  • 竹野スノーケルセンターfacebook(リンク)
  • 鳥取砂丘VC facebook(リンク)
  • 鳥取砂丘VC Instagram(リンク)
  • 浜甲子園周辺を渡航する際の注意(リンク)
おすすめサイト
きんき環境館(リンク)
FRP船リサイクルシステムのご案内(リンク)
観光・地域づくり~施策・支援メニュー~(リンク)
歴史街道(リンク)
ページ先頭へ