自然とのふれあい

国立公園は、自然を守るだけでなく、自然についての知識を深める場であり、健康やレクリエーションのために自然とふれあうところでもあります。
自然の大風景に感動したり、身近な自然に接して安らぎを覚えたりすることで、自然や人を大切にする豊かな心を育みます。 登山やハイキング、シュノーケリングや自然観察会など、国立公園では自然とのふれあい活動を助けるために様々な取り組みをしています。

自然とのふれあいイベント情報

 登山やハイキング、シュノーケリングや自然観察会など、是非ご参加ください。

自然公園指導員

国立公園や国定公園内で活動している環境省委嘱のボランティアです。動植物の保護、美化清掃、事故の防止などについて利用者の指導や情報収集を行っています。

パークボランティア

国立公園の保護管理、利用者指導の一層の充実と自然保護思想の普及啓発を目的とし、地方環境事務所長が地区毎に登録しているボランティアです。

子どもパークレンジャー

自然保護パトロールや美化清掃、動植物の調査、自然観察などを環境省のレンジャーと体験するプログラムです。小中学生を対象とし、豊かな人間性を育むことを目的としています。

その他自然とのふれあいに関する情報

吉野熊野国立公園facebook

吉野熊野国立公園の魅力やイベントについて、現地の自然保護官や、アクティブ・レンジャーがFacebookでも発信しております。ぜひこちらもご覧ください!

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

  • 環境省Twitter(リンク)
  • アクティブ・レンジャー日記 近畿地区(リンク)
  • 吉野熊野国立公園よしくまfacebook(リンク)
  • 浜甲子園周辺を渡航する際の注意(リンク)
おすすめサイト
きんき環境館(リンク)
FRP船リサイクルシステムのご案内(リンク)
観光・地域づくり~施策・支援メニュー~(リンク)
歴史街道(リンク)
ページ先頭へ