近畿地方のアイコン

近畿地方環境事務所

吉野熊野国立公園 「大台ヶ原・大杉谷の森林再生応援団」の開催について

 吉野熊野国立公園管理事務所と三重森林管理署では、吉野熊野国立公園大台ヶ原及び大杉谷国有林における自然再生の取り組みを広く一般の方に知っていただくことを目的に、トウヒやウラジロモミなどをニホンジカの食害から守り、森林の衰退を防止するための樹木のネット巻きや稚樹保護柵内ササ刈りの作業体験イベントを開催します。

日時

令和4年9月16日(金) 10時15分~15時30分(受付開始10時~)
※雨天中止 予備日なし
※新型コロナ感染者状況や天候等により変更の可能性あり

集合場所

集合・受付 大台ヶ原ビジターセンター前
作業 大台ヶ原及び大杉谷国有林

内容 

 トウヒやウラジロモミなどをニホンジカの食害から守り、森林の衰退を防止するため、樹木にネットを巻く作業、稚樹保護柵内のトウヒ稚樹周辺のササ刈りを体験します。

実施体制

主催 三重森林管理署、吉野熊野国立公園管理事務所
後援 大台町、上北山村

定員

定員40名

参加対象

自力で山道を歩き(片道1時間程度)、作業を行える体力のある方

参加費  

1人250円(保険料)

参加者準備品と服装 

●服装:長袖・長ズボン、登山靴又は長靴、雨具(ポンチョではなく上下分かれているものを推奨)
●持ち物:昼食、飲み物(多めにご準備ください)、非常食(飴など)、リュックサック、タオル、マスク、常用薬、筆記用具、その他各自必要なもの
※新型コロナウィルス感染症拡大防止対策を講じて開催します。参加者には、開会・閉会式、作業中はマスクの着用をお願いいたします。
※作業中はヘルメットを着用します。ヘルメットや作業に必要な道具は貸与いたします。

申込み方法・申し込み期限

●申込方法:参加申込書用いて、参加同意書とともにE-mailまたはFAXでお申し込みください。
●申込期限:令和4年8月26日(金)先着順。定員になり次第締め切らせていただきます。
※結果については参加申込書、同意書を確認後、早急にご連絡いたします。

その他

※大台ヶ原へは、バスの乗り入れ本数が少なく、山での急な天候の変化等による主催者の中止等の判断に 迅速かつ適切な対応が難しいことから、自家用車による参加希望者のみとさせていただきます。
※新型コロナウィルス感染症流行の状況によっては、中止とすることがあります。また、当日受付時に検温を実施し、発熱症状、風邪症状が見られる場合や体調不良の場合は参加をご遠慮いただきます。