トピックス(2019年4月〜2020年3月)

2020年01月10日

企業向け気候変動適応シンポジウム 「気候変動がビジネスに及ぼすリスクとチャンスとは」のお知らせ

 近年、気候変動影響が顕在化し、緩和策と共に適応策が重要となってきていることから、環境省では、平成29年度より3ヵ年の計画で農林水産省、国土交通省と連携して「地域適応コンソーシアム事業」を実施し、各地域のニーズに沿った気候変動影響に関する情報収集や、地域の関係者との連携体制の構築と具体的な適応策の検討や、気候変動影響への適応に係る普及啓発を進めているところです。
 この度、近畿圏内企業の皆様を対象として、気候変動適応に理解を深めていただき、事業活動における適応推進を図っていただくことを目的に、下記のとおりシンポジウムを開催することとなりました。
 近畿圏内企業の皆様におかれましては、適応の意識啓発と理解促進の機会としていただくとともに、適応推進の機運を高め、ステークホルダーの皆様と共に社会的気運の醸成を図っていただきたく、積極的なご参加をお願い申し上げます。

1.開催日時

令和2年2月21日(金)13:30~16:00

2.会場

TKPガーデンシティ東梅田 バンケット6A

(大阪府大阪市北区曾根崎2丁目11-16 梅田セントラルビル)

3.対象者

近畿圏内企業の経営層、環境・CSR担当、総務、企画開発担当など

4.定員

100名(事前申込制、先着順、定員になり次第締め切ります)

5.内容

(1)開会挨拶

   近畿地方環境事務所長 河本 晃利 

(2)主催者講演(20分)

   「気候変動適応の動向と民間企業向け気候変動適応ガイドの解説」

   講師:環境省地球環境局総務課気候変動適応室 室長 髙橋 一彰

(3)基調講演(60分)

   「金融機関における気候変動・SDGsへの取り組み」 ~SDGsでビジネスチャンスを~

   講師:株式会社りそな銀行 代表取締役副社長兼執行役員 小坂 肇 氏

(4)パネルディスカッション(45分)

  1)テーマ

   ・気候変動がビジネスに及ぼすリスクとチャンスとは

   ・企業活動における気候変動適応の主流化に向けて

  2)パネリスト

   ・株式会社りそな銀行コーポレートビジネス部 部長 渡部 卓司 氏

   ・環境省地球環境局総務課気候変動適応室 室長 髙橋 一彰

   ・経済産業省(調整中)

   ・特定非営利活動法人 事業継続推進機構 理事 藤村 雅彦 氏

  3)モデレーター

   ・株式会社地域計画建築研究所(アルパック)役員 畑中 直樹 氏

(5)閉  会

6.参加費

無料

7.主催等

主  催:環境省、近畿地方環境事務所

協  力:経済産業省近畿経済産業局

実施主体:株式会社地域計画建築研究所(アルパック)

8.参加申込方法

 本セミナーへの参加を希望される方は、記入事項に記載された事項を記入し、令和2年2月14日(金)17時までに下記申込先に電子メールもしくはFAXにてお申し込み下さい。

■申込先

・(株)地域計画建築研究所(アルパック)大阪事務所

担当:森野、植松宛

・メールアドレス:tekiou@arpak.co.jp

・FAX 06-6205-3601

■記入事項

  ・氏名及びフリガナ、所属、役職、電話番号、メールアドレス

  ・件名に「企業向け気候変動適応シンポジウム参加希望」と記入

9.添付資料

企業向け気候変動シンポジウム ちらし

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

  • 環境省Twitter(リンク)
  • アクティブ・レンジャー日記 近畿地区(リンク)
  • 吉野熊野国立公園よしくまfacebook(リンク)
  • 浜甲子園周辺を渡航する際の注意(リンク)
おすすめサイト
きんき環境館(リンク)
FRP船リサイクルシステムのご案内(リンク)
観光・地域づくり~施策・支援メニュー~(リンク)
歴史街道(リンク)
ページ先頭へ