トピックス(2019年4月〜2020年3月)

2019年10月28日

【12/2開催】つれもていこら観察会~満天の星空をみよう!~の開催について

 環境省近畿地方環境事務所では、吉野熊野国立公園に指定された地域の豊かな自然とその恵みに目を向けるきっかけと

なることを目的として、令和元年12月2日(月)にみなべ町にて「つれもていこら観察会~満天の星空をみよう!~」を

開催します。 

  ※「つれもていこら」とは、開催地周辺の方言で「一緒に行こう」、「共に歩もう」という意味です。

 1.趣旨・目的

 和歌山県みなべ町に位置する千里の浜は、全長1.5km、幅約100mの美しい砂浜海岸と目津崎の海岸段丘から  海上はるかに白浜を望むことができる景勝地であり、アカウミガメが上陸・産卵する浜として重要な場所であることから、吉野熊野国立公園に指定されています。

 今回、星空観察会を通して、千里の浜がアカウミガメの上陸・産卵にとって重要な場所であることを再認識してもらうとともに、アカウミガメに影響を与えうる光害などについて学び、環境保全の重要性についての意識向上を目指すことを目的として、星空観察会を開催します。

2.日時

 令和元年12月2日(月) 17:30~19:30(受付17:15~)

  (悪天の場合は12月3日(火)に延期)

3.開催地

 集合場所:千里ウミガメ館(和歌山県日高郡みなべ町山内)

 実施場所:千里観音駐車場(和歌山県日高郡みなべ町山内259)

4.主催

 (主催)環境省 近畿地方環境事務所

 (協力)STAR FOREST

5.講師

  STAR FOREST  角田 夏樹氏

6.スケジュール  

17:15~

受付開始

17:30~

開会式(場所、内容、セーフティトーク)

講師より、星空観察や光害などについての講話

18:00~

観察場所へ移動

18:05~

星空観察

19:15~

閉会式 振り返り(アンケート記入)

19:30

活動終了。解散

7.参加方法等 

 (1) 参加対象及び定員

  ア 中学生以上の一般の方

  イ 定員 20名

 (2) 参加費  500円(保険料、飲み物、資料代含む)

 (3) ご準備いただきたいもの

   暖かい服装(ダウンジャケット等)、防寒具(マフラー、手袋、帽子等)

   足元を照らすライト(懐中電灯)

 (4) 申込み方法(定員になり次第申込みを終了させていただきます。)

   締切日までに、電話にてお申し込みください(名前、住所、緊急連絡先等を伝えてください)。

   当日集合場所にて申込書・同意書及び健康状態についてご記入いただきます。

  【締切日】令和元年11月25日(月)

 (5) 申込み及び問合せ先

   近畿地方環境事務所田辺管理官事務所  担当:中村

   TEL:0739-23-3955 FAX:0739-23-3966

   メール:CHIKAKO_NAKAMURA@env.go.jp

   電話受付時間:9:00~17:00(平日のみ)

8.添付資料

  つれもていこら観察会~満天の星空を見てみよう~チラシ.pdf

  募集要項.pdf

  

 

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

  • 環境省Twitter(リンク)
  • アクティブ・レンジャー日記 近畿地区(リンク)
  • 吉野熊野国立公園よしくまfacebook(リンク)
  • 浜甲子園周辺を渡航する際の注意(リンク)
おすすめサイト
きんき環境館(リンク)
FRP船リサイクルシステムのご案内(リンク)
観光・地域づくり~施策・支援メニュー~(リンク)
歴史街道(リンク)
ページ先頭へ