トピックス(2017年4月〜2018年3月)

2017年05月10日

平成29年度山陰海岸国立公園竹野地区パークボランティア募集について

 近畿地方環境事務所では、山陰海岸国立公園竹野地区パークボランティアを募集しますので、お知らせします。パークボランティアに登録を希望される方は、必要な技術・知識等を養っていただくために、パークボランティア養成研修会にご参加ください。

パークボランティアとは・・・

 環境省では、国立公園等の保護管理、利用者指導などの各種活動について、広く国民の参加を得ることを通じ、これらの活動の一層の充実を図るとともに、自然保護思想の普及啓発を図ることを目的として、パークボランティアを設置しています。

 山陰海岸国立公園竹野地区パークボランティアは、竹野スノーケルセンターを拠点とし、海の体験プログラムの補助や自然解説、美化清掃、環境調査などの各種活動を行っており、現在の登録者数は約60名です。

応募要件                                               

(1)国立公園など自然環境保全への理解と公園利用者の模範としての自覚を有し、年2日以上の活動に参加で 

   きること。

(2)野外での活動を行えるだけの健康と体力を有すること。

(3)平成29年4月1日時点の年齢が満20歳以上、65歳以下であること。

(4)平成29年5月20日及び21日に開催する平成29年第1回山陰海岸国立公園竹野地区パークボランティア研修

   会・養成研修会に参加できること。(参加費は無料)

募集人数

 10名程度(申込み先着順)

申込方法

平成29年5月17日(水)までに電話またはFAXでお申し込みください。詳細書類をお送りいたします。

 受付時間:9:00~17:15(電話受付は平日のみ) 

 担当:近畿地方環境事務所竹野自然保護官事務所 酒井

 TEL:0796-47-0236

 FAX:0796-47-0249

 

○パークボランティア養成研修会について

〈日時〉

 平成29年5月20日(土)13:00~16:30 (12:30より受付開始)

     5月21日(日)9:00~16:30 (8:30より受付開始)

 ※パークボランティア登録のためには両日の参加が必要です。

〈集合場所〉

 竹野スノーケルセンター(兵庫県豊岡市竹野町切浜)

〈内容〉

 救急救命法や水上でのレスキュー法といった安全に関わる技術、知識と海の自然体験活動を行う上で必要なスノーケル技術を学びます。

〈実施体制〉

 主催:近畿地方環境事務所  共催:竹野スノーケルセンター運営協議会

〈参加経費〉

 無料(宿泊が必要な人は御相談ください。)

〈参加者準備品と服装〉

 水着、タオル、筆記具、その他必要な物

 ※ご自身で普段使用されているマスク・ウェットスーツ等がありましたらご持参下さい。

地域環境データベース
  • アクティブ・レンジャー日記 近畿地区(リンク)
  • 浜甲子園周辺を渡航する際の注意(リンク)
  • 吉野熊野国立公園80周年・拡張記念(リンク)
  • 観光・地域づくり ~施策・支援メニュー~(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
きんき環境館(リンク)
FRP船リサイクルシステムのご案内(リンク)
ページ先頭へ