近畿地方環境事務所

ここからメニュー ジャンプして本文へ

ここから本文 ジャンプしてメニューへ

TOPICS

近畿地方環境事務所TOPICS>2009年度

【お知らせ】西淀川で「環境フォーラム」を開催します!

2010.01.15 近畿地方環境事務所

 CO2削減と地域循環圏の構築を目指して、近畿地方環境事務所、近畿運輸局、近畿経済産業局が取り組んだ結果を大阪市西淀川区から発信します。中でも、近畿地方環境事務所は、あおぞら財団と連携し市民が主体となって西淀川区で廃食油の回収拠点を増やしてきました。今回、西淀川高校及び地元の小・中学生、大学生も積極的に参加しました。この取り組みをさらに拡大し他地域へも広めるため、今後の取り組みについてみなさんといっしょに考えてみましょう。

日時:

平成22年2月7日(日)13:15〜16:30 (開場12:30)

場所:

西淀川区民会館(エルモ西淀川) (大阪市西淀川区大和田2丁目5番7号)

内容:

[1]基調講演「地球温暖化対策と地域での資源循環」13:20〜14:10

松下和夫さん(京都大学大学院地球環境学堂教授)

[2]事業発表 14:10〜14:50

「関西地域の協働によるCO2削減及び資源循環圏の構築に関する調査」

○バイオディーゼル燃料のビジネスモデルの構築に関する検討(近畿地方環境事務所)
 大阪市西淀川区において、市民による廃食油の回収を中心に、環境教育の視点を取り入れながらCO2削減と資源循環圏の構築に取り組みました。今回の取り組みにより、同地域では環境保全への意識が高まり、市民の活動が活発になりつつあります。
○家庭用燃料電池「エネファーム」の普及に向けた検討ほか(近畿経済産業局)
 近畿地域で高い可能性を有する燃料電池産業などについて、今後の更なる発展を目指し、現状と課題等を調査し、また施策のあり方や産学官連携・企業間連携の推進等について検討しました。
○観光地におけるモビリティ・マネジメントに関する検討(近畿運輸局)

[3]事例発表、パネルディスカッションと意見交換会 15:00〜16:25

○事例発表「西淀川菜の花プロジェクトの活動について」
 西淀川高校エコ・コミュニケーション同好会
○パネルディスカッションと意見交換会
 「CO2削減とバイオディーゼル燃料の普及のために私たちができること」
 参加者と事業実施者等で今後の取り組みについて話合います。

主催:

近畿地方環境事務所、近畿運輸局、近畿経済産業局、あおぞら財団

後援:

大阪市教育委員会

参加費:

無料

問合先:

近畿地方環境事務所 環境対策課 TEL:06-4792-0703 担当:土橋

備考:

申込不要、
エコバックなどをプレゼント
無料託児スペース有
廃食油を回収します(ラードやパーム油など常温で固まる油は不可です)

添付:

広報用チラシ [DOC 1,009KB]