近畿地方環境事務所

ここからメニュー ジャンプして本文へ

ここから本文 ジャンプしてメニューへ

報道発表資料

近畿地方環境事務所報道発表資料>2008年度

【通知】2008 G8環境大臣会合プレフォーラムin淡路について

2008.4.4 近畿地方環境事務所

 神戸市で開催される2008G8環境大臣会合(5月24〜26日開催)に先立ち、平成20年5月10日(土)に瀬戸内海国立公園淡路地域(洲本市)において、「きれいな地球・淡路島」をつくっていくために、私たちに出来ることをテーマとしたプレフォーラムを開催します。プレフォーラムは、淡路島の自然の魅力や今地域が抱えている自然環境問題を多くの方々に知っていただくとともに、身近な自然環境を見つめ直すことによって、地球温暖化、生物多様性、3Rなど今般の地球的な環境問題にも関心を高めていただけるようシンポジウム、エコツアーを行います。

1. 日時

平成20年5月10日(土)13:30〜16:15

2.主催

環境省 近畿地方環境事務所、洲本市

3. 場所

洲本市文化体育館しばえもん座(兵庫県洲本市塩屋1丁目1−17)

4. 実施内容

(1)シンポジウム(淡路島の環境保全と利用を考える)

ア 時間:
13:30〜16:15
イ 申込み方法:
氏名または団体名(団体の場合は団体名と代表者氏名)、住所、参加人数を添えてFAX電話のいずれかにより申し込む。申込み先は「5お問い合わせ」へ。
ウ 参加費:
無料
エ プログラム
a 記念講演
 半井小絵氏(気象予報士、兵庫県出身)から「気象予報士からみた地球環境問題」について記念講演。
b 基調講演
 中瀬勲氏(兵庫県立大学教授)から「地球の問題を淡路で考える」をテーマに基調講演。
c発表
 細田龍介氏(大阪府立大学名誉教授)、洲本市立由良中学校生徒、国立公園成ヶ島を美しくする会から「由良の環境問題からさぐる〜由良の問題は地球の問題〜」をテーマに活動等発表。
・パネルディスカッション
 「きれいな地球・淡路島」をつくっていくために、私たちにできることをテーマに各パネラーから様々な視点からどのようなことができるか探究。

この他会場では、淡路島の今昔写真展、地元環境保全活動団体等の活動紹介、国立公園写真展なども行います。

(2)エコツアー(由良の百識〜瀬戸内海国立公園成ヶ島エコツアー〜)

ア 時間:
9:00〜13:00
イ 申込み方法:
「成ヶ島エコツアー」担当者に、氏名、住所、参加人数を電話にて申込む。
申込み先は「5お問い合わせ」へ。
ウ 参加費:
1,000円(渡船料、傷害保険代、昼食付き)
エ ツアー行程:
洲本市文化体育館を「菜の花バス」で出発、インタープリターと一緒に成ヶ島(無人島)の自然や由良の生活文化と深く触れあうなど五感を使った体験を行います、洲本市文化体育館に戻りシンポジウムに参加。

【お知らせ】エコツアー(由良の百識〜瀬戸内海国立公園成ヶ島エコツアー〜)については定員に達しましたので、受付を終了させていただきます。シンポジウムについては引き続き受付していますので、ぜひご参加ください。

5. お問い合わせ・申込み先

・近畿地方環境事務所国立公園・保全整備課
TEL:06-4792-0705 FAX:06-4790-2800
・洲本市商工観光課
TEL:0799-22-3321(代)FAX:0799-23-0978

申込み書(別添ちらし参照)は公共機関等において配布しておりますので、これを利用ください。
なお、参加申込みは5月2日(金)。定員になり次第、締め切らせていただきます。

添付資料

連絡先

近畿地方環境事務所
所長:瀬川 俊郎
統括自然保護企画官:田邉 仁
国立公園・保全整備課長:杉田 高行
担当:戸田 博史
電話:06-4792-0705