ACTIVE RANGER

アクティブ・レンジャー日記 [近畿地区]

近畿地方環境事務所のアクティブ・レンジャーが、活動の様子をお伝えします。

RSS

2021年10月11日

1件の記事があります。

2021年10月11日「成ヶ島の自然観察会」を開催しました!

瀬戸内海国立公園 神戸 中村高也

 みなさんこんにちは。神戸自然保護官事務所の中村です。

 前回私の記事では「秋の気配がしてきました」と書きましたが、台風通過後の神戸は夏に逆戻りしたのかと思うくらい暑いです。事務所の扇風機を片づける準備をしていたのですが、まだまだ必要ですね。

 さて、先日は淡路島の瀬戸内海国立公園『成ヶ島』にて、自然観察会を開催しましたのでその様子をご報告いたします。

船に乗り込みさぁ出発です 開会式【船に乗り込みさぁ出発です】         【開会式の様子】

 今回の自然観察会は、国立公園である成ヶ島の魅力について知ってもらうことを目的として開催させていただきました。

国立公園の勉強もしっかりと【国立公園の勉強もしっかりと】

 淡路島に住んでいるけど成ヶ島には初めて来た、という子ども達も何人かいて「どんな生き物がいるかな?」とみんなワクワクです。

干潟で生きもの探し開始 カニの感触【干潟で生きものを探し開始です】  【カニを触った感想『ざらざら』】

何を見ているのかな?ハクセンシオマネキ【何を見ているのかな?】    【ハクセンシオマネキがいます】

 干潟生き物観察会では貝やカニだけでなく、珍しいウミウシや魚など、いろいろな生き物を干潟で見ることが出来ました。講師の方からは、生き物の名前だけでなく、干潟の持つ水をきれいにする力や自然の大切さも教えていただき、子ども達には楽しく、また大人にとっても勉強になる観察会になったのではないでしょうか。

 干潟での観察会の後は、成ヶ島を一望できる展望台がある成山(標高52m)の山頂を目指します。

山頂までみんなで探検です【山頂までみんなで探検です】

成山展望台の景色【成山展望台の景色】

 当日は、天候にも恵まれてとても素晴らしい景色を見ることが出来ました。展望台では講師の方より、成ヶ島がどうやってできたのか、成ヶ島のある由良地域の過去の歴史についてなど、詳しく解説していただきました。子どもたちは、淡路橋立を股のぞきで見て、何に見えるかを言い合いました。

淡路橋立を『股のぞき』【淡路橋立を『股のぞき』】

 

 今回の観察会では、子ども達からは「干潟で色々な生き物を見られて楽しかった」「山の中で聞く波の音がきれいだった」「成ヶ島の自然をもっといろんな人に知ってもらいたい」等の感想が寄せられました。自然観察会を通して、成ヶ島の自然を大切にする気持ちを子ども達に持ってもらえれば、とても嬉しいです。

ページ先頭へ↑

ページ先頭へ